保育士転職したい|40代で上を目指したい人のためのサイト

保育士転職したい|40代で上を目指したい人のためのサイト

実際に入ってビックリ!! 保育士の裏事情〜酷すぎる〜

 

小さい頃からの夢

 

昔から子どもが大好きで保育士になる事がずっと夢でした。

 

短大に入学していざ実習。自分が通っていた保育園と幼稚園だった事もあり、とても楽しみにしていました。

 

子ども達は本当に可愛くてやっぱりこの仕事に就きたいと思って決意を固めていましたが…。

 

思っていた以上に持ち帰り仕事の量が多くてプライベートの時間が殆ど取れず、仕事が休みの日は家で仕事といった感じでした。

 

毎月子ども達に製作させる為の準備、週に@枚、月に@枚クラス全体の書類に加え、0〜2歳児クラスでは毎月一人一人の成長状態に合わせた個人指導計画と言う書類もあり、毎日がクタクタでした。

 

また、女ばかりの職場なのでクラスに寄ってはとても陰険な先生も居られ、新人職員だけでなく子どもにあたる場面を目撃する事もしばしば…。

 

一応短大卒業後そこの保育園へ就職しましたが、本当にこんな所で働いていいのかと改めて考えて一年で辞めました。

 

その時活用したのが保育士の転職サイト。

 

参考:保育士転職サイト比較ガイド

 

今はこのような素晴らしいサイトが多くあります。

 

 

給料の一部は教材費

 

母の日や父の日、敬老の日などはよくプレゼントを子ども達に作らせて持って帰ります。

 

他にもクリスマスや子どもの日など、毎月の様に作り物がありますがその材料は自分で買いに行ってました。

 

勿論園によってはあとで領収書を提出すればお金が返って来ると思いますが、私が勤めていた保育園ではポケットマネーでの買い物です。

 

プレゼントとなるとやはりそれなりに見栄えも必要になって来るので100均はよく行ってました。

 

持って帰ってしばらく飾って下さるとこちらも作らせた甲斐があるのですが持ち帰る途中で、もう壊してしまったり持って帰っても『もうお母さん捨てた』と言う声もなかにはおられ、そう言う声を聞いた時は本当に悲しくなります。

 

なんで?

 

保育園ではお子さんを預かっていますが、保育士が結婚し妊娠を考える様になると、周りから『大きい行事前につわりで休まれたら困る』等々言われる事があります。

 

実際私も言われたし、友達も言われてました。

 

お子さんを預かる仕事をしていて、何で自分の子どもを作るのにそんなに言われないといけないのか本当に嫌になります。

 

行事前につわりで休まれたら困ると言われると言う事は妊娠したら迷惑かけてしまうからダメなのかなと思い、早く欲しくてもなかなか作れないのが現状です。

 

つわりが全然ない方も居られますが、中にはつわりが酷くて入院してしまう方も居られます。どの仕事もそうですが、もっと子育てしやすい職場環境になればなと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ